作り置きおかずを小分け保存。週末に作って平日時短しよう。

時間がない平日の朝。週末の作り置きでお弁当作りも時短できる!

平日の忙しい朝。子供の朝食作りや身支度・・・自分にかける時間はあまりありません。お弁当も市販の冷凍食品ってお家も多いんじゃないでしょうか。昨今の冷凍食品は美味しくなったと思いますが、毎日そればかりでは飽きてしますし、お金も結構かかってしまいます。

スポンサーリンク


セリアのおかずカップ活用でエコで時短。

100円ショップでも可愛いくて便利なおかずカップは販売されています。ひと昔のアルミカップではなくデザインも形も豊富です。シリコン製のおかずカップも売られています。

そんな中、キイロが購入したのがセリアの『おかずカップセット』です。お値段は100円+税です。サイズ違いで2種類あったので両方購入してきました。

こちらは『おかずカップ 大中セット』になります。大きいおかずカップが2つと中サイズのおかずカップが2つ入っている全部で4カップのセットになります。

商品名:№867 おかずカップ 大中セット
サイズ:本体約149×128×42mm 容量470ml
カップ大約76×56×30mm 容量90ml
カップ中約57×37×30mm 容量40ml
材質:本体・ポリプロピレン フタ・ポリエチレン
耐熱温度:本体・120℃ フタ・60℃
耐冷温度:本体・-20℃ フタ・-20℃
生産国:日本製
生産会社:山田化学(株)

もう一つは、『おかずカップ 中小セット』です。中サイズのおかずカップが4つと小サイズのおかずカップが3つの全部で7つのセットになります。

商品名:№868 おかずカップ 中小セット
サイズ:本体約149×128×42mm 容量470ml
カップ中約57×37×30mm 容量40ml
カップ小約38×38×30mm 容量23ml
材質:本体・ポリプロピレン フタ・ポリエチレン
耐熱温度:本体・120℃ フタ・60℃
耐冷温度:本体・-20℃ フタ・-20℃
生産国:日本製
生産会社:山田化学(株)

どちらとも冷凍することができます。電子レンジ仕様の際は蓋を取って使用できます。食器洗い洗浄機・乾燥機の利用はできません。

透明のタッパーにおかずカップが入っています。タッパーは透明なので中に何が入っているかわかります。

タッパーにはカラフルなおかずカップが入っています。大がイエロー、中がグリーン、小がレッドです。

おかずカップは、シリコンカップとは違ってプラスチックのような感じで硬いです。

しっかり重ねることはできないのですが、サイズはこんな感じです。大は使い勝手の良いサイズですが、小はかなり小さいので何を入れるか悩みます。

試しにミニトマトを入れてみたのですが、おかずカップ大が4個で少し空間が残っています。

おかずカップ中サイズは、ミニトマト2個入りました。

そしておかずカップ小にはミニトマト1個・・・小さすぎるような気がします。

タッパーは底に凹凸があって、おかずカップが取り出しやすくなっています。

両方のタッパーのサイズが同じなので、中サイズのおかずカップと大と小のおかずカップを入れ替えることも出来ます。

おかずカップとしては使いづらい気がしますが、7か月の息子くんのおかゆを入れるのにぴったりサイズ!

おかずカップとしては、ちょっと小さめな気がするのですが、7か月の息子のアオくんのおかゆを冷凍させておくのにとっても役になっています。

まずは、おかずカップ大にラップをします。

そこにおかゆを投入。

ラップに包んで冷凍します。

おかずカップ大でそのまま冷凍することも出来るし、ラップを外してタッパーに入れて冷凍することも出来ます。タッパーにはラップのおかゆが4つ入れることが出来ました。

まだ食べる量が少ないので、おかゆの冷凍ストックはたくさん作るのでとっても便利でした。お弁当のおかずカップとしては小サイズは使い道が見つからないかもしれません。一口サイズよりもちょっと小さめですから。おかずカップにはシリコンの方がよいかもしれませんね。


子供のお弁当用にアニマルのシリコンカップも良いカモ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする