靴の収納方法!スッキリして中身もわかるダイソーのシューズケース

狭くて散らかる玄関をシューズケースでスッキリ収納!

大量にあった靴は引越しの時半分くらい処分したのですが、まだまだたくさんある我が家の靴。狭い玄関でも見た目スッキリで無駄なく収納するために、積み重ねて収納できるようなケースを探してきました!


スポンサーリンク



見た目もスッキリ!積み重ね出来る透明なシューズケース。

なかなかできなかった靴箱の整理。引越しを気にたくさん捨てたんですけど、数えてみたら20足近くもありました。これから子供も大きくなると益々靴が増えると思うので今のうちから収納できるような仕組みを作ろうと思います。

購入したのはダイソーさんの「シューズケース」です。お値段は100円+税です。靴はたくさんあるので100円だと揃えやすいですね。

この収納ケース、メイドインジャパンなんです。

商品名:シューズケース 収納A73
サイズ:内寸16×29×9.5cm
材質:ポリプロピレン
耐熱温度:120℃
耐冷温度:-20℃
生産国:日本製
生産会社:(株)大創産業

ダイソーオリジナルの商品になります。シューズケースには他のサイズもありますが、こちらのサイズが一番使い勝手が良いと感じました。

統一感のあるシューズケースでスッキリ収納。

キイロの靴がスッポリ入りました。25cmでヒールもそんなに高くないので余裕ですね。あまりにヒールが高い靴は入れれないと思います。

クロックスは横にして収納できなかったので、立てて収納しました。

細身のタイプなので蓋もしっかりハマりました。通常のサイズだと蓋はキツイと思います。

収納ケースはスニーカーの靴箱より若干小さめに作られています。

ランニングシューズはキツキツですがなんとか入りました。

蓋は少し盛り上がってしまいますが入れることが出来ました。

足首まであるスニーカーは残念ながら入れることはできませんでした。

蓋も閉まりません。

キイロが持っている唯一のひざ丈のブーツ。

こちらは、柔らかい布で出来ているので折り曲げて収納することが出来ました。

子供の靴なら2足並べて収納できます。こちらは、息子のアオくん用に買ったスニーカーになります。まだ0歳なので歩かないのでしばらくはこちらのシューズケースに入れて置いておこうと思います。

透明なので、積み重ねをしても中身がちゃんとわかります。これなら急いでいる時も素早く靴を選ぶことが出来ます。試しに3つだけ購入したのですが、買い足して積み重ねても良さそうです。

我が家の靴の収納方法を決定!

靴の収納方法を決定しました。あまり履かない靴をシューズケースに入れて、シーズンものの靴や良く履く靴をその上に乗せるようにしました。今のところキイロの靴が20足と娘のモモちゃんの靴が5足、息子のアオ君の靴が3足なので収納場所にはそんなに困らないのですが、これから子供たちの靴が増えてきたら、収納方法をまた変えなくてはいけないと思います。

収納も大切ですが、これ以上靴を増やさないように努力しようと思います。

こういうタイプの靴の収納方法も考えたのですが、我が家は靴箱ではなく土間収納の中に棚があるだけでベビーカーや三輪車の出し入れが激しく砂埃が気になったのでケースタイプの収納にしました。靴しか入れない扉がある靴箱ならこちらのタイプでもよいと思います。

◎女の子が大好きなお人形!お人形のごっこ遊びで、遊びながら内面を育てられます。

子供のおもちゃも収納することが出来ます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする