子供用のハンガーはどれがイイの?有名な3社のキッズハンガーを比較。

子供用のハンガーをアカチャンホンポ・ニトリ・西松屋の3社で購入してきました!

子供はすぐに汚してくるので1日に何回もお着替えをします。汚れた服を洗って干すんですけど、大人用のハンガーだと大きすぎてすぐに落ちてしまうんです。そこで子供用のハンガーを購入してきました。


スポンサーリンク



子供用のハンガーはいろんな会社が販売しているんですけど、有名な「アカチャンホンポ」「ニトリ」「西松屋」の3社のものを購入してきました。今回は10連ハンガーや滑り止めの付いているハンガーではなく、1番シンプルなものを購入して比較しています。

アカチャンホンポのキッズハンガーはカラフルで薄くて小型。

キャッチューハンガーという名称で販売されていました。ピンク、イエロー、ブルー、グリーン、パープルが各4本の20本セットです。どれもビビットなカラーで子供部屋に明るくてピッタリ。お値段は、698円(税込)です。なので1本あたり34.9円になります。

他の2社よりも薄く、1番小さいです。肩紐が落ちないような窪みもあり片側がえぐれているので、ループ状のものもかけることが出来ます。

ニトリのハンガーは、下にフックが付いていて特徴的。

ニトリの子供用ハンガーは、ミニハンガーとして販売されていました。カラーはホワイトしかありませんでした。5本セットで153円(税込)です。1本あたり30.6円です。店舗にはなかったのですが、ニトリ公式通販ではピンクとブルーが5本セットで199円(税込)で販売されています。同じものみたいなのですが、ネット販売の方が少し高いですね。

大きさは若干ですが1番大きいです。肩に窪みがあるのは他の2社と一緒ですが、1番特徴的なのはハンガーの下のところにフックが付いていることです。スカートなどの紐を引っかけることも出来ますが、フックが出ている分かさばるのが難点です。

ニトリでは大人用のハンガーもYシャツハンガーとして販売されています。10個セットで199円です。大人用のハンガーにはキッズハンガーのようなフックが付いてないんですけどね。

西松屋のキッズハンガーは、丸みがあって1番シンプル。

西松屋のキッズハンガーは12本セットで279円(税込み)です。1本あたり23.25円です。ホワイトの他にイエローのものがありました。

他の会社のキッズハンガーの中で丸くて厚みがあります。他の2社と一緒で肩紐を引っかけれる窪みがあります。下のところには両端にフックがついているので挟むことも出来ます。

重ねて比べてみても3社ともほぼ違いはありません。

アカチャンホンポと西松屋との比較。

西松屋とニトリの比較。

ニトリと西松屋との比較。

形は若干違いますがサイズはどれもほとんど一緒です。全部使用してみましたが、どれもキッズハンガーとしてしっかりと干すことができました。その中でもキイロが選ぶとしたらお値段の1番安い西松屋を選ぶと思います。形もシンプルで使いやすいですし、安ければ数も揃えられますからね。

後日、西松屋で追加のキッズハンガーを購入してきました。イエローも明るい感じで可愛らしいです。

10連ハンガーも798円で販売していました。こちらも1000円以内ので購入できるのでとても安いと思います。キイロは10連ハンガーを使ったことがないので良さは分かりませんが、ちょっと気になるので機会があれば購入してみようと思います。


スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする