冬布団から衣替え!セリアのストライプ布団袋で羽毛布団収納

暑くなってきたのでお布団も衣替えをします。

急に暑くなってきたので夏布団を引っ張り出してきたました。久しぶりに出した布団はちょっと黄ばんでいたので処分となってしまいました。なのでキイロの家では、夏先取りでタオルケットで寝ています。


スポンサーリンク




冬は羽毛布団で寝ているのですが、さすがに最近暑くなってきたので羽毛布団は片付けることにしたんですけど、収納方法に困ってしまいました。羽毛布団カバーは洗濯して別収納、でも本体の羽毛布団はどうしよう?高級布団の場合は収納カバーが初めから付いているのですが、しまむらなどで安く購入した布団にはカバーはありません。

デザインOK!カラーもOK!布団の種類によって使い分けれる収納袋。

そこで発見したのが「布団収納袋」です。こちらはセリアで購入しました。お値段は1つ100円+税です。今まで同じような収納袋は見たことがあったのですが、デザインがやたらカラフルだったり、派手だったりするものばかりで購入にはならなかったんですけど、こちらはモノトーンのストライプで見た目からスッキリしています。

布団だけではなく「毛布収納袋」や丈の長いコートやドレスをしまえる「洋服カバー」も同じ柄で販売されていました。

カラーは2色展開で、モノトーンの他にベージュとホワイトのストライプのものもありました。

キイロが購入したのは、「布団収納袋」と「羽毛布団収納袋」の2種類です。どちらもサイズが違うだけでカラー、生地、性能は同じだと思われます。こちらには、シングルサイズの掛け布団が1枚収納することができます。

商品名:布団収納袋(ストライプ柄)No.26071
サイズ:約30×88×60cm
材質:ポリプロピレン
生産国:ベトナム
生産会社:(株)カリンピア

羽毛布団収納袋の方が布団袋より若干大きさが小さいです。こちらにはシングルサイズの羽毛布団が1枚収納することが出来ます。

商品名:羽毛布団収納袋(ストライプ柄)No.26073
サイズ:約30×60×60cm
材質:ポリプロピレン
生産国:ベトナム
生産会社:(株)カリンピア

試しに羽毛布団収納袋を広げてみたのですが結構大きいです。センターにチャックがあるので収納の出し入れがしやすくなっています。

チャックのカラーはブラックです。手触りは不織布のようでかなり薄い生地になっています。あまり密閉性が高いとカビの原因になるからでしょうか。破れないかちょっと心配ですが、羽毛布団は軽いので大丈夫でしょう。

簡単に収納できるけどしまい場所に困る。

四つ折りに畳んだ羽毛布団の上に収納袋を乗せてみました。羽毛布団のサイズはシングルロングなのですが、ちょっと布団の方が大きいように感じます。全部入るか心配ですが、グイグイと袋の中に詰めていきます。

無事に全部収納袋の中に収めることができました!羽毛布団がツルツルしてすべるので最初は大変だったのですが、後半はスルンと袋の中に収納できました。布団袋の生地が薄いので中のチェックの羽毛布団の柄が透けて見えてしまっています。

横から見るとこんな感じで奥行きが60cmもあるので余裕で布団は入るのですが、かなりの大きさになってしまいました。これを収納するとなると場所が限られてきてしまいます。ある程度空気を抜いてしまうしかありません。値段相応だと思うので機能的には来年までちゃんと保管できるか心配なのですが、定期的にお手入れは必要になると思われます。

保管場所が困るからと言って、ビニール製の圧縮袋は禁物です。羽が折れてしまったりして戻らない可能性があります。

追記

後日、ダイソーでモノトーンの似たものを発見しました。ストライプではなかったんですけど、シンプルでそちらもおススメです。

1年しっかりと収納しておきたい場合は、炭消臭の布団収納袋がおススメです♪


スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする