セリアの最新のマスキングテープカッター!マグネット付きでとっても便利

室内で冷蔵庫にくっ付けても良し!野外での作業でホコリもヘッチャラのセリアのマスキングテープカッター!

たくさん集まったマスキングテープコレクションの収納とテープカッターの紹介をします。


スポンサーリンク




ついつい集めてしまうマスキングテープ。キイロが学生時代は、雑貨屋さんでしか手に入らなくて1個400~500円くらいするのでお高い文具だったんですけど、今は100円ショップのセリアやダイソー、キャン★ドゥなどでお手軽に買えちゃうんで良いですよね。それも季節ごとに新商品が出るので可愛さにつられて100円だから良いか~と思って買ってしまいます。

仕切板を使ったマスキングテープの収納方法。

そんな軽い気持ちで集まったマスキングテープたち。これはキイロが持っているマスキングテープの1部です。全部で100個くらい持っています。雑貨屋さんで買ったものや100円ショップで買ったもの、貰ったものもあります。一応仕切り板を使って収納しているんですけど、カラーとかもそろえた方が良いですね・・・

そんなときめくマスキングテープですが、そんなにたくさんは使わないんですよね。少しでもテンションが上がるように家計簿に使ったり普段使いしようとしているんですけど、全部使い切ることはできません。それにマスキングテープを使うとき、思うように切れなくてイライラしちゃうんです。

マスキングテープカッターがセリアで買えます。

セリアの「マスキングテープカッター マグネット付き」です。

新作だと思うのですが、マスキングテープ売り場の目立たないところに置かれていました。

15mm幅のマスキングテープに対応していて、内径25mm以上、外径52mm以下に対応しています。試しに55mmのものを入れてみましたが何とか入りました。幅のサイズにもよるので気を付けた方がいいです。

取り付けられる所は、スチール製品(レンジ台、キャビネット、机、パテーションなど)冷蔵庫や洗濯機などの金属塗装面。

取り付けられない所は、レンジ・ストーブなどで高温になるところ、ステンレス・ホーロー流し台、タイル、コンクリート、ビニール、布、紙製の壁紙、木壁などの鉄以外の面、水滴の付くところ、水のかかるところです。

商品名:マスキングテープカッター マグネット付き
サイズ:約W69×H66×D24mm
材質:本体・刃パーツ、ABS樹脂 カバー・AS樹脂 磁石・フェライト磁石
製造国:中国
製造会社:ウォーターライトG.E(株)

セリアのマスキングテープカッターはコロンとした可愛いフォルム。

見た目はドーナッツみたいな形のマスキングテープカッター。全面は透明で裏側半分はホワイトです。全面部分には、「tapecutter」の文字が書かれています。

裏の真ん中には磁石が埋め込まれています。

真ん中でパカッと開閉します。ここにただマスキングテープを挟んで閉めるだけ。

全面が透明なので中に何のマスキングテープが入っているのかわかるので便利です。

試しにブラックボード風カフェのマスキングテープを入れてみました。ケースに入れてから気づいたんですけど、ケースに入れてからだとテープの始まりを探すのが大変なので先にやっておきましょう。

切り口はギザギザしています。コツがわからず最初は切りにくかったんですけど、コツさえつかめれば簡単に切れます。

閉めるときはマスキングテープをカッターの後ろ部分に押し付けると、次回使うときにテープの始まりを探さなくていいので便利です。カッター部分を閉めておけば危なくないので小さい子供がいる家でも安全。

セリアで購入した3個セットのマスキングカッターとの比較。

前にセリアで購入したマスキングテープカッター。頼りない感じですが、使いやすくて重宝しています。ナチュラルカラーとスケルトンの2種類あります。こちらは3個で100円でした。

並べてみるとこんな感じです。しっかりしている分ちょとかさばりますね。出し入れも大変なので、良く使うものだけを新しいテープカッターに入れようと思います。

どこにでも磁石でくっ付いて便利なマスキングカッター!

後ろに磁石が付いているので、冷蔵庫にくっ付けてみました。結構強い磁石なので重たいマスキングテープでも落ちないと思います。これなら冷凍食品の日付記入する時に便利ですね。

ケースに入っているマスキングテープは野外で使うのに便利だと思いました。ケースに入っているのでホコリやちょっとした水滴などは気にせずに作業できます。持ち運びも便利ですね。室内でもDIYなどをやる時は汚れを気にせずに出来るので良いです。

上手く活用して、両方を使って行こうと思います。

今一番欲しいマスキングテープ♪


スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする