即日完売!ユニクロのmarimekkoコラボの人気商品を入手しました

デザインmarimekkoで値段はユニクロの夢のコラボ商品GET!

鮮やかでパッと目を引くデザインに一目ぼれして購入してしまいました。


スポンサーリンク



3月30日発売と発表があってから気になっていた『ユニクロ×marimekko』の商品。マリメッコは、キイロのお家を建ててくれた工務店でも扱っている商品なので前からずっと気になっていたんです。でもお値段がね・・・結構な金額なので諦めていたんですけど、今回ユニクロとコラボして低価格で販売するということで行ってきました!

ユニクロで取り扱うmarimekkoの商品たち。

marimekkoは創業1951年のフィンランド発のデザインハウス。独創的なプリント柄や色づかいが、世界中で愛用されています。

お気に入り登録者№1 グラフィックTシャツ 【全10柄】1500円

お気に入り登録者№2 トートバック 【全5柄】1990円

お気に入り登録者№3 ブラウス(ノースリーブ)【全3柄】 2990円

ワンピース(ノースリーブ)【全3柄】 3990円

ワンピース(半袖)【全4柄】 2990円

ボトムス【全3柄】 3990円

キャンバススニーカー【全3柄】 1990円

ナップサック【全5柄】 1990円

一部の店舗のみの販売になっています。

今回ユニクロから発売されたmarimekkoはユニクロ限定品もあります。

ユニクロ限定デザイン

Kukkia rakkaalle(愛する人への花束)のデザインは、お花を使った大切な人へのサプライズの方法を教えてくれます。強い色合いとあたたかみのある線画を組み合わせた、このパターンは、marimekkoらしい特徴を持つプリントです。

ユニクロ限定カラー

Pompula(ポンポン)のパターンは、花咲く植木がモチーフ。花はさまざまな時に友達や家族、愛する人を思い出させてくれる心温まる贈り物です。

Maijaのパターンは、marimekkoの50周年を祝って2014年に登場した象徴的なデザイン・Unikko(ポピー/ケシの花)と、そのデザイナーであるMaija lsolaへの敬愛を込めてデザインされました。Unikkoのように、Maijaは大胆でパワフル。時代を超えて愛され続ける花を、現代的に捉え直しています。

Nonparelli(お菓子のスプリンクル)はもともと、都会的生活と自然を組み合わせたアンサンブル・デザインの一部。その名の通り、ケーキやカラフルなデコレーションでのお祝いを表現しているパターンです。

代々伝わる工芸品にヒントを得て誕生したTilkkutakki(パッチワークのキルト)パターンは、ハッとするような対比色と精密で整ったラインで構成されています。古き良き芸術を、プリントならではの美的感覚で解釈したデザインです。

ドットを大胆に散りばめたPolle(馬)のパターン。小柄で丸々としたポニーが残していった、可愛いひづめの足跡をイメージしたパターンです。

ユニクロのmarimekkoコーナーは戦場となっていました。

当日は、朝から娘のモモちゃんが春休みでなかなか起きずに10時に起床。息子のアオくんもグズグズ言っているのを抱っこであやしながらユニクロに付いたのは11時。すでにユニクロのマリメッコ売り場は戦場と化していました。売り場には人だかりが出来て、子供を2人も連れて入って行くのは大変でした。

販売当日なのに午前中でワンピースはすでにほぼ完売。スニーカーの黒はほぼ完売。ドットのスニーカーはまだ残っていましたが、サイズがないものもありました。バックは入荷数が多かったのか午前中はまだ在庫に余裕がありました。ブラウスもありましたが、Sサイズのみになっていました。Tシャツ類はまだ残っていましたが、これもすぐに売り切れそうな勢いでした。

次々にスタッフに在庫がないか聞いていたんですが、お取り寄せも出来ないし、再入荷もないそうです。対応に追われているスタッフさんが大変そうでした。

レジには、2つのカゴいっぱいにmarimekkoの商品を入れている人もいました。お会計5万円越えしているのを見てビックリ!自分で着るならいいけど、転売されると思うと悲しい気持ちになってしまいます。

オンラインストアも夕方には、人気アイテムはほぼ完売状態で、朝閲覧できたはずのアイテムの掲載もなくなっていました。

ユニクロでGETしたmarimekkoコラボの人気アイテム!

キイロも何とかお目当てのものをGETしました!

お目当てはスニーカーだったんですけど、その場の勢いに押されてワンピースも購入してしまいました。因みにどちらのワンピースもキイロがお会計を済まして帰る時には完売になっていました。

白地に黒のドットのワンピース。お値段は2990円(税別)です。マリメッコの象徴的なものであるドットのものが欲しくて購入しました。本当は、ワンピースではなくてトートバックを買おうと思っていたんですけど、サイズは良かったんですけど素材がポリエステル100%で思った以上にペラペラしているので止めました。ムック本のおまけのようでした。出来ればもう少し金額が高くても良いのでキャンバス生地で作って貰いたかったです。

綿100%でTシャツと同じような生地で作られていて柔らかいです。生地の厚さもTシャツと同じくらいです。

半袖のワンピースなので、腕が太いキイロでもこれ1枚でも着ることができます(笑)

両サイドにはポケットも付いています。

1つの丸の大きさは約5㎝くらいです。大きな黒のドットがかなり目立ちます。

着てみると思ったよりはドットがキツイ印象はありませんでした。布地も柔らかく伸縮性があるのでとっても着心地がいいです。あとは、毛羽立たなければいいんですけどね。

ノースリーブのワンピース。お値段3990円(税抜)です。デザインがパットしていて一目ぼれしてしまいました♡

ノースリーブなのでこの時期は上に羽織るものが必要です。通常サイズを選びましたが、胸のあたりがちょっと窮屈に感じました。キイロがまだ授乳だからですかね?こちらのワンピースも綿100%ですが、半袖のワンピースと触った感じ全然違います。こちらは硬め伸縮性のないパリっとした生地で作られています。

ノースリーブのワンピースにも両サイドにポケットが付いています。

斬新なデザインですが、カラーを暗めのトーンしているのでそんなに目立つことはありません。ビーチリゾートなんかにピッタリのワンピースだと思います。

ドットのキャンバススニーカー。お値段1990円(税抜)です。これが今回のお目当てでした!黒地に白のドットが可愛い♡中敷きは黒です。marimekkoのスニーカーが1990円で買えちゃうなんて凄すぎですね。その上、このスニーカーかなり軽いです。これなら息子のアオくんをつれてお散歩に行っても疲れ知らずですね♪

キャンバススニーカーの黒。お値段1990円(税抜)です。こちらは全面が黒で中敷きがドットになっています。本当は買う予定ではなかったのですが、軽くて使いやすかったのでこちらのカラーも購入しました。他に白もありましたが、小さい子がいると公園なんかで泥になったりするので黒を選びました。

そちらのスニーカーのうらも同じです。溝が彫られているので雨の日でも滑りにくそうです。

ユニクロで買ったマリメッコでコーディネートしてみる。

全身ドットコーデ(笑)白地に黒丸のワンピースに黒字に白丸のスニーカー相性は良さそうですがくどいです。これ着て歩いてたらかなり目立つと思います。

Kukkia rakkaalleのワンピースに黒のスニーカー。これならバッチリですね。早くアオくんを連れてお散歩に行きたいです。ただこの柄も人気があるので、服がかぶりそうなのが怖いですけど。やっぱりユニクロのみのコーデは厳しいので家にある他の上着を合わせてコーデしてみたいと思います。

ユニクロのmarimekkoをリメイクしてみよう!

今回、ユニクロでmarimekkoをお安く購入出来てホント満足です。通常marimekkoのワンピースを買うとしたら4万円くらいしますからね。ユニクロのコラボTシャツ全種類10枚買っても15000円で買えちゃうので如何に安いかが分かりますね。そうなるとみんなまとめ買いするので、外へ出た時に被る確率が高くなります。同じ服を着ているとちょっと恥ずかしいかも。ユニクロだと被らないように、自分でリメイクするのもいいですね。服だけではなくてインテリアにしても良さそうです。

今後のユニクロとmarimekkoのコラボに期待!

今回、販売されなかった『ウニッコ』です。この柄がmarimekkoで1番有名だと思うんですけど、ユニクロでは販売していませんでした。今後秋冬でユニクロとmarimekkoがコラボする機械があればウニッコ柄でも服を販売してくれるよう希望しています。


スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする